忍者ブログ
世界のビールの特徴を地域別にご紹介します。
[84] [83] [82] [81] [80] [79] [78] [77] [76] [75] [74]

 2017/09/25 (Mon)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


 2009/02/10 (Tue)
このサイトはビールの情報をお伝えしています。





●マイウイスキー作り・・・・・


アサヒビールとニッカウイスキーが一緒になった時. アサヒビールの某支店で仕事をしていた。 ラッキーなことに余市、宮城のニッカの工場見学に. 行くことができた。 確かその前の東京での会議か何かで当時、余市工場で行われていた ...


続き
---
●沖縄観光


沖縄は北海道の初夏の様な気候です。 北部観光後オリオンビール工場見学運転のため無料の工場ビール2杯試飲できず!! ホテルに着き温水プールで軽くひと泳ぎ現在部屋にて宴会.


続き
---
●キリンに隠された意外な事実・・・。


この間、ちゃっかりと「キリンビール取手工場」を見学させてもらったのですが、 そこで知った意外な事実 よ~く見てくださいこのロゴある文字が隠れてるんですよ・・・ 分かった人は、友達にでも自慢してみてください笑分からない人は、教えるんで聞いて ...


続き
---
●慰労会ランチ


隣の県の発泡スチロール工場を見学してトレーのリサイクルなどのエコ活動を勉強して、お昼を食べて、帰りに生協のスーパーで買い物をして帰る。という企画。工場見学が食品じゃないので楽しくなさそうなのかしらん。。これがビール工場とかお菓子工場だっ ...


続き
---
●アル中に国境はない


「あんたビール好きかい?」 「ああ大好きだ。私は日本で一番のビール好きなんだよ」 「それならラオスに行け」 ラオスの首都ビエンチャンにはビアラオ(ラオスが国をあげて作ってるビール、BeerLAO。うまい)の工場があって予約すれば工場見学ができて ...


続き
---



●工場のビール!!


工場のビール!!ビールも日本酒も、味の違いがあまり分からない者ですが、以前にあるビール会社の工場見学があり、そこで無料のビールを試飲させられた時の味は格別でした。何故なのでしょうか?出来たてのビールだからでしょうか?それとも無料ということと工場で飲むという先入観が味に影響しているのでしょうか?


続き
---









このページを見つけたらチャンス!!期間限定価格ページなんです(≧m≦)おもしろビールジョッキ ナースビアジョッキ【daily★0213】













楽しいビアジョッキ贈り物にもおすすめただでさえ美味しいビールもグラスを変えればもっと美味しく!!というか、もっと楽しくさせてくれるビアジョッキの登場です。頭のかぶりものが何とおつまみ皿に変身しちゃいます。何といってもグラスの顔が笑えちゃう(^u^)今日の晩酌はこのおもしろビアジョッキは如何ですか?



この商品のレビューは?





---














■ ポイント10倍 ■【◇】マリオ・ヴァレンティーノ ビール&水割りカップ5pcsセット MBM-5★2009年2月13日AM9:59までポイント10倍♪【ALL10Feb09】













商品サイズφ73×88材質18-8ステンレス内容ビール&水割りカップ×5容量360ml重量490g当店では合計金額が5,250円以上で送料無料サービス♪※送付先が離島の場合は、別途送料が掛かる場合があります。1ヶから代引き料無料!5,250円以上で送料も無料!!※送付先が離島などの場合は、



この商品のレビューは?





---














ベビールームオプションパネル 1枚入☆送料無料☆













【発売元又は製造販売元】ジェー・ティー・シー【ベビールームオプションパネルの商品詳細】●オプションパネルセットを追加すれば5角形・長方形とさらに広いスペースになります。【オプションパネルを追加時サイズ】長方形・・・217X116cm5角形・・・内寸160cmベビールームオプションパネルに関する詳細



この商品のレビューは?





---














こんな花束見つけました


アンダーカバー徹底研究


テーブル徹底研究


人気高級旅館とこだわり





PR
この記事にコメントする
name:
title:
color:
mail:
URL:
comment:
password: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:

★ ILLUSTRATION BY nyao
忍者ブログ [PR]