忍者ブログ
世界のビールの特徴を地域別にご紹介します。
[104] [103] [102] [101] [100] [99] [98] [97] [96] [95] [94]

 2017/12/15 (Fri)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


 2009/03/01 (Sun)
このサイトはビールの情報をお伝えしています。





●手作り~プロジェクト「ホ・オポノポノ」


銀河高原ビールのボトルです。 昨日、またしてもセラピーの後にみんなでビール飲んでしまった(笑)ちょっとだけね。 銀河って名前がいいよね。 買ってきたのは彼なんだけど(ずっと2人でブルーボトルを探していた). 今、銀河の月なんだよね。 ...


続き
---
●遠出スキー


名物「妙高高原ビール」を生でいただくもおばちゃんがビールサーバーに不慣れなのか、ビール:泡が1:1でその都泡を捨てては継ぎ足す・・・・。 不味そう・・・。 でも雨になるといわれたのに天気がよく大パノラマだったのが唯一よかった.


続き
---
●ノットソー休肝日


「志賀高原ビール」 ノット ソー マイルドエール(限定、リアルエール)、ペールエール(旨い)。 「スワンレイクビール」 ヴァイツェン「いわて蔵ビール」 休肝日「博石館ビール」 サムライライスビール(限定) 「ベアレン」 クラシック(エキスポートラガー) ...


続き
---
●海ぼうず??


おでんがうんまーーーーーです。 今回初めていきましたが、あれが静岡おでんなるものか・・・。 ん、静岡?? 静岡県って中部が中心なの?? 東部の人間はあまりよく知りません。 こちらには、御殿場高原ビールがありますがっっ! ...


続き
---
●3月の・・・


【伊豆高原ビール伊東マリンタウン店】 第三位 【スコット(新館)】 以下4~10位はこんな感じでした。 4位:呑んでます 5位:ポルポの乗り鉄日記 6位:毘沙門天芝の湯 7位:ホテル海その1 8位::快飛(茅ヶ崎) 9位:カンパーニュ(平塚) ...


続き
---



●銀河高原ビール&プリン


銀河高原ビール&プリン銀河高原ビールは大好きなのですが、近所のスーパーで銀河高原プリンを発見して即購入しました!食べたことある方いらっしゃいますか?私の感想は・・・結構なお値段がする割には普通でした・・・


続き
---









ELLE等の雑誌に多数紹介されている、石窯で焼き上げた天然酵母パン・パネ イタリアーノ×1、ライ麦パン×1、全粒パン×1と火の谷高原ビール6本のセット火の谷高原ビールと石窯パンのセット 5250円 【送料無料】【29%OFF】













【送料無料】但し、北海道はプラス300円、沖縄県はプラス400円頂戴します。商品詳細◇パネ イタリアーノ◇原材料/国内産低農薬小麦、イタリア産ビール酵母、天日干し天然塩、美杉天然湧き水内容量/600g賞味期限/一週間程度。◇ライ麦パン◇原材料/国内産低農薬小麦、ライ麦粉、ドイツ産ビール酵母、天日干



この商品のレビューは?





---














小麦のビール 銀河高原ビール 缶 350ml*24本【送料無料】













これはお酒です。20歳未満のお客様は購入いただけません。商品説明文「小麦のビール 銀河高原ビール 缶 350ml*24本」は、濁った淡い黄色が特色のビール(日本)です。天然水仕立て。ビール酵母入り。アルコール分5%ご注意・缶への衝撃や冷凍、日なた、高温での保管はさけ冷暗所で保管をお願いします。・酵



この商品のレビューは?





---














送料全国一律¥600銀河高原ビール シルバーボトル(300ml・20本入り)













小麦を贅沢に使った高級ビールです小麦を贅沢に使った本場ヨーロッパの味わいを伝える高級ビールです。小麦特有のフルーティ感のある香りと芳醇な味わい。そして、酵母から生まれたやさしい炭酸によるマイルドな口当たりが特徴。高原の天然水で仕込み、ミネラル豊富なビール酵母をろ過せず仕上げた自然志向のビールです。



この商品のレビューは?





---














マネー運用投資情報警報発令中


革細工のことならおまかせください。


観葉植物辞典


スーツケース情報最前線。


パンプス大特集





PR
この記事にコメントする
name:
title:
color:
mail:
URL:
comment:
password: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:

★ ILLUSTRATION BY nyao
忍者ブログ [PR]